松山東雲女子大学・松山東雲短期大学
研究者情報

[最終更新日] 2022年06月06日

職階

教授

氏名(漢字)

門田 リンダK

氏名(ローマ字)

Kadota, Linda K.

保有する学位

MA in English TESOL

担当する授業科目

・ 英語コミュニケーションⅠ ・英語コミュニケーション ⅠⅠ・ 英語 I ・英語 II ・ Speech and Presentation Skills ・Discussion

研究テーマ

・Integrating Elements of Local Identity into Communication Activities・Meaningful and Creative Multimedia Projects ・Foundations of Academic Writing ・Ways into Poems ・Reading for Fluency

学会での活動状況

・Japan Association for Language Teaching (JALT 全国語学教育学会) ・GALE (Gender Awareness in Language Education) ・CALL (Computer Assisted Language Learning) ・PRAG (Pragmatics)・女性言語教育学会WELL (Women Educating, Learning and Leading)

社会での活動状況

・AFWJ (The Association of Foreign Wives, Japan)・愛媛県国際交流センター: Discussion の会・LTP Network (Language Teaching Professionals Network)・Women in TESOL ・ Online Teaching Japan

本人からのメッセージ(社会貢献など)

Listen to that small voice inside you that tells you to have fun, to go another way. If you combine your education with a good heart, your life will be constructive.

地域貢献に関心を持っているテーマ

ことば、女性、英語教育

研究業績

・“Looking for Light: Specific Gravity in Stephen Dunn’s Poetry” 松山東雲女子大学人文学部紀要 第24巻 (2016)
・“Integrating Elements of Local Identity into Communication Activities” 松山東雲女子大学人文学部紀要 第24巻 (2016)
・“Ursula Brangwen and the Quest for Self-fulfillment: D. H. Lawrence’s Archetypal Hero” 松山東雲女子大学人文学部紀要第22巻 (2014)
・“So Much Depends Upon…A Multimedia Approach to Teaching Poetry” 松山東雲女子大学人文学部紀要 第20巻 (2012)
・“Joan Didion: Slouching Toward Subtly Effective Transition” 松山東雲女子大学人文学部紀要 第19巻 (2011)

ResearchMapへのリンク