松山東雲女子大学・松山東雲短期大学
研究者情報

[最終更新日] 2022年06月15日

職階

教授

氏名(漢字)

小池 美知子

氏名(ローマ字)

KOIKE Michiko

保有する学位

教育学修士

担当する授業科目

音楽 I、音楽 II 、音楽 III、音楽 IV 、幼児と音楽表現、表現の指導法Ⅰ、教育実習Ⅰ・教育実習Ⅱ、保育実践演習、メディアと絵本Ⅰ、卒業研究

研究テーマ

保育現場における表現(音楽)指導に関する研究、幼児の音楽的な創作性に関する研究

学会での活動状況

全国大学音楽教育学会(副理事長)、日本ジャック=ダルクローズ協会理事、全国大学音楽教育学会中・四国地区学会、 日本ダルクローズ音楽教育学会、 日本音楽教育学会、 日本保育学会、日本乳幼児教育学会

社会での活動状況

地域の幼稚園や認定こども園等において幼児のためのリトミック音楽活動の指導実践や、地域の保育現場において保育における音楽表現に関するセミナーを行う。

本人からのメッセージ(社会貢献など)

保育現場の先生方また、幼児の園生活へのアクションリサーチを通して、幼児の音楽的な表現に対する先生方のまなざしや、幼児の主体的な音楽表現に一緒に心を傾けていきたいと考えています。

地域貢献に関心を持っているテーマ

子ども・教育、芸術・音楽

研究業績

・幼児の発達を促す年齢に応じた手遊び・からだ遊びの検討:既存の手遊び・からだ遊び及び保育現場の意識に着目して 松山東雲女子大学人文科学部紀要27(2019)
・5歳児の協同的な即興アンサンブル生成のプロセス 松山東雲女子大学人文科学部紀要 26 (2018)
・幼児のための創造的な音楽プロジェクトの開発:オノマトペを用いた即興的なアンサンブルの構成 松山東雲女子大学人文科学部紀要 24 (2016)
・保育者の音楽的感受性が幼児の音楽表現に及ぼす影響 保育学研究 47-2 (2009)
・保育学生の音楽的感受性と信念が音楽表現に及ぼす影響 全国大学音楽教育学会研究紀要 19 (2008)
・歌う、弾く、表現する保育者になろう 共著 音楽之友社(2006)

ResearchMapへのリンク