松山東雲女子大学・松山東雲短期大学
研究者情報

[最終更新日] 2022年04月25日

職階

助教

氏名(漢字)

楢林 衿子

氏名(ローマ字)

NARABAYASHI Eriko

保有する学位

教職修士(専門職)

担当する授業科目

保育原理、教育実習Ⅰ、教育実習Ⅱ、幼児と人間関係、子ども理解と援助、人間関係の指導法、 教職実践演習、保育総合演習、保育ゼミナールⅠ、保育ゼミナールⅡ

研究テーマ

選択理論心理学、人間関係、保育実践

学会での活動状況

日本保育学会、日本応用教育心理学会、日本家庭教育学会

社会での活動状況

なし

本人からのメッセージ(社会貢献など)

「過去に何があっても、未来に希望を持つことができる」という考えを基に授業やゼミをします。
東雲を卒業してどのようになりたいのか、それを実現するために今からできることは何かを学生さんと共に考えていきます。

地域貢献に関心を持っているテーマ

保護者支援

研究業績

・「教師と児童・生徒,同僚との人間関係形成における選択理論心理学の理念と実践の有効性」日本応用教育心理学会(2021)
・「選択理論の考え方と保育実践-保護者の不安を軽減する試み- 」松山東雲短期大学研究論集第52巻(2021)
・「実習指導の在り方-実習基礎プログラムの取り組みからの考察-」松山東雲短期大学研究論集第52巻(2021)
・「選択理論心理学の学びが家族関係に及ぼす影響」鳴門教育大学研究紀要(2021)
・短期大学生の保育実習後の進路希望に及ぼす自己肯定感の影響 - 選択理論心理学の視点を取り入れて -松山東雲短期大学研究論集第53巻(2022)

ResearchMapへのリンク