松山東雲女子大学・松山東雲短期大学
研究者情報

[最終更新日] 2022年05月09日

職階

特任教授

氏名(漢字)

飯尾 滋明

氏名(ローマ字)

IIO Shigeaki

保有する学位

法学修士

担当する授業科目

日本国憲法、 学びの基礎Ⅱ、心理子ども基礎演習Ⅱ、法学、権利擁護と成年後見

研究テーマ

報道の自由と刑事訴訟、経済犯罪と刑事手続、裁判員制度

学会での活動状況

日本刑法学会 、日本公法学会 、日本法社会学会

社会での活動状況

特になし

本人からのメッセージ(社会貢献など)

短期大学および女子大学において、法律関係の授業科目を担当しているので、法律関係の出張講義などを行うことができます。

地域貢献に関心を持っているテーマ

現代社会、ビジネス、法律

研究業績

・共著 資料「ビジネス実務教育に関する企業実態調査(Ⅷ)」松山東雲短期大学研究論集第44巻(2014年)107頁―115頁
・資料「裁判員制度施行をめぐって」松山東雲短期大学研究論集第41巻(2011年) 67頁―73頁
・利益供与罪-その序論的考察-『神山敏雄先生古稀祝賀論文集第2巻経済刑法』(成文堂・2006年) 223頁―238頁
・経済犯罪と量刑-利益供与罪を素材して-『量刑法の総合的検討 松岡正章先生古希祝賀』(成文堂・2005年) 213頁―234頁
・表現の自由に関する立法問題-個人情報保護法案を中心に-甲南法学第42巻第3-4号(2002年) 283頁―300頁

ResearchMapへのリンク