松山東雲女子大学・松山東雲短期大学
研究者情報

[最終更新日] 2022年06月24日

職階

講師

氏名(漢字)

鏡原 崇史

氏名(ローマ字)

KAGAMIHARA Takafumi

保有する学位

博士(教育学)

担当する授業科目

特別支援教育、教育心理学、子ども家庭福祉、社会的養護Ⅰ・Ⅱ、保育実習指導Ⅰ・Ⅲ、学びの基礎Ⅰ・Ⅱ、心理子ども演習、心理子ども基礎演習Ⅱ、卒業研究

研究テーマ

特別支援教育、発達心理学、教育心理学、インクルーシブ教育、子どもの感情・表情に関連する能力の発達、自閉スペクトラム症児・者の感情・表情、障害児・者支援

学会での活動状況

日本発達心理学会、日本特殊教育学会、日本自閉症スペクトラム学会、心理科学研究会、日本保育学会、関西心理学会

社会での活動状況

愛媛県特別支援教育専門家チーム委員
西条市教育委員会特別支援教育スーパーバイザー派遣事業講師
松山市発達支援実践研修会講師「障がいのある子どもの理解と支援~保育実践で集団活動と個の支援を両立させるコツ~」
放課後児童支援員等資質向上研修講師
子育て支援員研修講師(子どもの障害、子どもの発達、児童虐待と社会的養護)
園内・校内研修講師等

本人からのメッセージ(社会貢献など)

障がいの有無に関わらず、個人の教育的ニーズに応じた保育・教育環境を子ども達に提供したいと考えています。
障がいのある子ども・気になる子の支援や関わり方、インクルーシブ教育に関する園内・校内研修の依頼もお受けしております。

地域貢献に関心を持っているテーマ

特別支援教育、インクルーシブ教育、障害児保育、子育て支援

研究業績

【著書】
・自閉症(ASD)のある幼児児童生徒の教育課程はどのように編成されているの?. 米田宏樹,川合紀宗(編), 新・教職課程演習「特別支援教育」, 協同出版, pp:178-179, 2022年.
・障害児教育の歴史的変遷とインクルーシブ教育. 松山東雲女子大学・松山東雲短期大学(編), 保育実習指導I・II・III. 東雲出版, pp:27-30, 2021年.
・特別支援教育に関わる制度と個別の教育支援計画. 松山東雲女子大学・松山東雲短期大学(編), 保育実習指導I・II・III. 東雲出版, pp:31-34, 2021年.
・特別支援教育における評価は何のため?-多様化する教育現場で求められること-. 岡谷英明(編), 学びを創る教育評価. あいり出版, pp:206-207, 2017年.

【学術論文】
・自閉スペクトラム症者における非言語コミュニケーション-初対面者との会話時における表情とうなずき-. 自閉症スペクトラム研究, 17 (2), pp:5-13, 2020年.
・自閉スペクトラム症者の感情特性-生起感情の種類及び強度に着目して-. 心理科学, 40 (2), pp:13-27, 2019年.
・自閉スペクトラム症児・者の感情世界-感情・表情の表出に着目して-. 心理科学, 40 (2), pp:43-55, 2019年.
・幼児期における表情理解と表情表出-理解しやすい表情素材と大人から見た幼児の意図表情の適切性-. 保育学研究, 55 (2), pp:109-119, 2017年.
・成人期の自閉症スペクトラム者に対する書字学習-なぞり書きと視写を用いた効果-. 特殊教育学研究, 55 (2), pp:105-111, 2017年.
・「真の笑顔」と「偽の笑顔」の違い-動きの順序が他者の情動認知に及ぼす影響-. 対人社会心理学研究, 17, pp:45-51, 2017年.
・Spontaneous facial expressions reveal new action units for the sad experiences. Journal of Nonverbal Behavior, 41(3), pp:203-220, 2017.
・小学校通常の学級における学級活動の実践-「話合い活動」での言動分析を通して-. 学校教育実践学研究, 23, pp:131-138, 2017年
・青年期前期における自閉症スペクトラム児に対する療育プログラム開発-自主性と協同性をはぐくむ活動の工夫-. 立命館人間科学研究, 32, pp:131-142, 2015年.

【学会発表】(抜粋)
・自閉スペクトラム症者における意図的な表情表出. 日本特殊教育学会第59回大会,オンライン開催,2021年.
・自閉症スペクトラム者の経験する感情とその強度―感情喚起映像を用いた実験的検討. 日本特殊教育学会第57回大会,広島,2019年.
・初対面者との会話時におけるASD者の表情変化とうなずき. 日本自閉症スペクトラム学会第18回大会,東京,2019年.
・幼児期における意図的な表情表出の発達―表情の形態的特徴と変容. 関西心理学会第128回大会,京都,2016年.
・“真の笑顔”と“偽の笑顔”の違い—動きの順序が他者の感情認知に及ぼす影響—. 第21回日本顔学会大会,東京,2016年.
・保育士の対人スキルとストレスの関係. 関西心理学会第128回大会,京都,2016年.
・自閉症スペクトラム者における書字と学習効果の持続. 日本特殊教育学会第54回大会,新潟,2016年.
・配慮が必要な児童をインクルーシブする学級活動の実践. 日本特殊教育学会第54回大会,新潟,2016年.
・学習が困難な中学生に対するアルファベット書字課題の工夫. 日本自閉症スペクトラム学会第14回大会,北海道,2015年.
・青年期前期の自閉症スペクトラム児に対する療育プログラムの問題と実践.  心理科学研究会春全国集会,静岡,2015年.
・自閉症スペクトラム児の遊びと集団活動を援助する療育プログラム開発 (6). 日本発達心理学会第25回大会,京都,2014年.
・自閉症スペクトラム児の療育プログラム開発における発達的視点と工夫 (3). 対人援助学会第5回大会,京都,2013年.
・自閉症スペクトラム児の遊びと集団活動を援助する療育プログラム開発(3). 日本発達心理学会第24回大会,東京,2013年.

【受賞歴】
・日本自閉症スペクトラム学会研究奨励賞,日本自閉症スペクトラム学会,2021年.
・関西心理学会第128回大会研究奨励賞,関西心理学会,2017年

ResearchMapへのリンク