松山東雲女子大学・松山東雲短期大学
研究者情報

[最終更新日] 2022年07月08日

職階

学長

氏名(漢字)

高橋 圭三

氏名(ローマ字)

TAKAHASHI Keizo

保有する学位

博士(医学)、学校教育学修士(障害児教育)

担当する授業科目

特別支援教育 幼児理解の研究

研究テーマ

事象関連電位を指標としたASDの情報処理

学会での活動状況

日本学校保健学会、日本特殊教育学会、日本学校心理学会、日本育療学会

社会での活動状況

NPO法人KuruKuru理事、副代表
香川県トライアスロン協会顧問

本人からのメッセージ(社会貢献など)

療育相談
公認心理師

地域貢献に関心を持っているテーマ

発達障害、脳内情報処理システム

研究業績

・自閉症スペクトラムとADHD評価の関連について 松山東雲女子大学研究紀要(2015)
・自閉症スペクトラム障害と注意欠陥多動性障害の比較-行動指標としての多義図形の知覚交替との関連で- 松山東雲女子大学研究紀要(2015)
・Prevalence of attention deficit hyperactivity disorder and/or autism spectrum disorder and its relation to lifestyle in female college students, Environmental Health & Preventive Medicine. (2016)
・障がい児保育はじめの一歩 Amazon Kindle版 (2016)
・障害児療育の相談支援 Amazon Kindle版 (2017)

ResearchMapへのリンク